Exit

GoogleAppsScriptはJavaScriptベースである

まずGoogle Apps ScriptはJavaScriptをベースとしており、そこにGoogle AppsS cript独自の用意された関数があります。文法のイメージはJavaScriptそのままのイメージで問題ありません。

初心者でもすぐに開発できるレベルまでいけるのか?

どのような開発をするかで答えは変わりますが、シンプルな仕組みであれば初心者でも時間さえかければ構築は可能です。目安としてはWEBアプリケーション(JAVA)の開発を手掛ける会社が新人研修(未経験者対象)でかける時間は約1か月半から2か月とされています。

優秀な人間であれば一人で簡単なWEBアプリケーションを開発できるようになります。その観点からいくとGoogle Apps ScriptはJAVAよりもシンプルなので工数として考えるのであれば優秀な人で2週間から1か月を目安に見るといいかもしれません。

しかしあくまでも目安であり、開発するものによっては初心者でも数日でできてしまう可能性があります。

CやJAVAなどの言語経験者であれば習得が早い

当然のことですが言語経験者であればGoogle Apps Scriptの習得は早いでしょう。リファレンスを見ながらであればGoogle Apps Scriptが達者な人より時間はかかりますが開発自体はできると思われます。プログラムやスクリプトの基礎的な理解ができているという前提ではありますが参考にしていただければと思います。

JavaScriptは型の許容範囲が広いので初心者に優しい

CやJAVAなどの言語経験者であれば型の指定というのは当たり前のことでしょう。整数値を変数に入れたいならintやlong、小数値を入れたいのであればfloatやdouble、文字列を入れたいのであればStringなど型の指定が重要です。しかしJavaScriptの場合は型の指定はすべてvarで済まされます。つまりこのような書き方になります。

var number = 10; // 数値を代入
var string = ‘文章が入る’;

CやJAVAなどでは

int number = 10;
String str = “文章代入”;

といったようにする必要があります。型を自動変換してくれる強みがあるのでプログラムやスクリプト未経験者であっても細かく考える必要がありません。どちらがいいかという話は別として、敷居が広いと言えるでしょう。

JavaScriptの知識があればWEBアプリケーションの作成も可能になる

JavaScriptはHTMLに組み込むことが可能なので、初心者でも経験を積めばWEBアプリケーションの作成業務もできるようになります。Google Apps Scriptを学ぶことでJavaScriptの文法を知ることができるためです。

JavaによるWEBアプリケーションの開発ならばJSPファイルの部分を担当させることもできるでしょう。もし企業でGoogle Apps Scriptを使って開発をすることを考えているのであれば、WEBアプリケーション開発も視野に入るので覚えておくといいでしょう。

GoogleAppsScriptを初めての言語習得にするのはアリ

JavaScriptをベースとしており、初心者でもわかりやすい文法であることからGoogle Apps Scriptによる開発をしながら勉強するのはアリです。また、開発環境の手軽さと習得するのにかかる経費があまりかからないのも魅力です。

Google Apps Scriptを利用するのにお金が必要ありませんので書籍代くらいで済みます。以上のことから今後において何かしらの開発を視野に入れているのであれば2週間を目安に学んでみるといいでしょう。

●弊社のこだわり

お客様に本当に必要なシステムを

「イメージ通りのシステムにならなかった」「システムを構築したが効率が上がらなかった」などの話を伺うことがありますが、お客様からのご要望をしっかり伺い、システムでできることをご理解いただき、お互いの認識がしっかりと合っていれば、システム開発の失敗の多くを回避することができます。弊社はお客様に満足頂けるシステム開発には全力で取り組み、ベストなビジネスパートナーになることを目指します。

まずは無料でコンサルティングを受けてください

●サービスの特徴

成果へのこだわり

開発したシステムがお客様のメリットに繋がるよう全力で取り組みます。お客様のご要望にお応えできないようであればお仕事はお請けしません。

低価格でスピーディー

Google Apps Scriptの登場で以前は実現することができないほどに、システム開発が低価格でスピーディーになりました。以前は金額面でシステム導入を見送っていた方でもシステム導入しやすくなっています。

業務効率アップ

顧客情報、契約情報、請求情報、帳票出力をGoogle Apps Scriptで構築することで業務効率を大幅に上げることができます。

●実施の流れ

まずはお客様の状況やご要望をしっかりとお伺いします。すでにシステムを導入しているようであればどのようなものを導入しているか。現在の課題はどのようなもので、どのような対応が最善の解決方法かなどをご案内します。

1.無料でコンサルティング

しっかりとお客様のご要望をお伺いします。どのようなことができるかなどもご説明をします。その際に、すでに作成済みのシステムを見て頂き完成のイメージを持って頂きます。この際に、お客様のご要望に応えることができないと判断しましたら無理に開発を勧めることは致しません。お客様にとって必要なシステムになるよう、事前にしっかりとお話を致します。
※当サービスの対応範囲を超える場合は別サービスをご案内するか別途お見積もりを致します。

2.開発

お客様のご要望に従ったシステムの構築を開始します。開発の途中で何度かやり取りをさせて頂き、確認を進めながらイメージとずれることがないよう進めていきます。

3.納品

完成したシステムを確認いただき、問題がなければ完成となり納品をいたします。もし、ご要望と異なるところがあるようでしたらシステムを修正し、再度ご確認を頂きます。

開発実績

・契約書、請求書、見積書、発注書一覧の自動生成
・kintoneのデータをGoogle App Scriptを用いてGoogle Spredsheetにデータを自動取得するシステムの開発

お問い合わせ
・申し込み

CONTACT US

株式会社アクロビジョン
Acrovision Inc. 

東京都豊島区東池袋1-35-3
池袋センタービル 8階
Tel: 03-6661-0912
Fax: 03-6661-0913





お名前※

メールアドレス※

メッセージ※

【個人情報取り扱い】WEBお問い合わせに関する個人情報の取り扱いについてをご確認のうえ、同意いただける場合は「同意する」にチェックを入れてください。
同意する

Close
Go top