Google Apps Scriptについて

Google Apps Scriptとは

Google Apps ScriptとはGoogleが提供しているプログラミング環境です。GAS(ガス)という略称でも呼ばれています。Googleアカウントを持っていれば、利用することができるので、Webからファイルをダウンロードするといったことを行う必要がありません。Google ChromeはもちろんFirefoxやInternetExplorerでも利用できます。皆さんに馴染みのあるGoogleスプレッドシートなどでも利用できるので、OfficeのExcelに携わっているVBA(Visual Basic for Applications)と似た言語と想像される方がいるかと思いますが、JavaScriptをベースしているため、違う点は多数あります。ただ、スプレッドシートにのみではありますが、Officeの機能にある「マクロ機能」が追加されていますので、使い勝手は近しいものがあります。

Google Apps Scriptの特徴は?

・Googleの関連サービスと連携できる

Google Apps Scriptの特徴として、Googleが提供しているサービスを自由に連携することができるという点が挙げられます。Googleのサービスというのは例えば以下のものが挙げられます。

  • ・Googleドライブ
  • ・Googleドキュメント
  • ・スプレッドシート
  • ・Gメール
  • ・Googleカレンダー
  • ・Googleマップ
  • ・Google翻訳
  • …etc

このように、Googleから提供されているほとんどのサービスを自分で自由に連携させるプログラムを作成することができます。それぞれのサービスが持つ強みを組み合わせることでさらに便利なWebアプリを構築できるということです。

完全無料の開発用エディタが利用できる

Google Apps Scriptをプログラミングする際に利用するのが「開発用エディタ」です。一般的に初心者の場合は、プログラミングをするための開発環境をセットアップする段階で挫折する人もいるかと思います。それだけ難しく、面倒な作業が多いというわけですが、Google Apps Scriptの場合はブラウザ上ですぐに利用できる専用の開発環境が用意されています。特にユーザ側が開発環境をセットアップする必要がなく、しかもブラウザさえあれば何もインストールせずに始められます。プログラミング用のエディタも搭載されており、シンタックスハイライトやサジェスト機能などさまざまな便利ツールが用意されています。

自分でサーバーを用意する必要がない

Google Apps ScriptはGoogleのサーバー上で実行される言語になります。そのため、Google Apps Scriptをプログラミングするということは、すでにサーバー環境も一緒に手に入っていることになるわけです。通常であれば自分でサーバーを契約して環境を整えることになります。しかしGoogle Apps Scriptの場合は高機能なGoogleのサーバー環境を利用可能です。しかも、Google Apps Scriptで開発したWebアプリをそのままGoogleのサーバーを介して世界中に公開することもできます。これらの機能はすべて無料で利用できます。

Google Apps Scriptでできることは?

プログラムの自動化

Google Apps Scriptを利用することで、様々な作業を自動化することができます。GoogleスプレッドシートやGoogleドキュメントなどの操作を自動化し、表やグラフを作成したり、決まったフォーマットにドキュメントを整理したりすることができます。このような作業を手作業で行い、時間と労力を費やしているのであればGoogle Apps Scriptは有効的でしょう。

Webサイトからの情報収集(スクレイピング)

スクレイピングとは、Webサイトから特定の種類の情報をコピーし、集めることを指します。Google Apps Scriptを使えば、Importxml関数を利用することで、非常に簡単にスクレイピングを実行できます。また実行環境がWeb上にあるので、自前のサーバも必要ありません。スクレイピングの結果を、他のGoogleサービスを用いてリアルタイムで共有しやすいのも利点です。

Webアプリケーション開発

Google Apps Scriptには、作成したツール連携や機能をWebサイトとして公開する機能が備わっており、これを利用することでWebアプリケーションの開発を行うことができます。簡単な情報共有サービス、日程調整ツールなどを作成することができます。

外部アプリケーションとの連携

Google Apps Scriptでは、ChatworkやSlackなどの外部アプリケーションとの連携も可能です。Googleカレンダーでスケジュール管理をしている場合、その予定をチャットワークに自動的に送信することができます。

さいごに

今回はGoogle Apps Scriptについてご紹介をさせていただきました。簡単かつ便利なのでぜひ活用してみてはいかがでしょうか。