Zoomよりおすすめ!Web会議向け多機能ビデオチャットツールの紹介

はじめに

現在コロナウィルスの影響で、リモートワークやテレワークを導入している企業が増えています。会社の人と連絡を取り合うためにビデオチャットツールを使用してWeb会議などを行う企業が増えている影響で、様々な企業のビデオチャットツールが使用され順調に利用者を伸ばしています。

その中で最も利用者が増えたビデオチャットツールがZoomです。Zoomではルームの参加者はアカウント登録が不要で、URLを知っているだけで簡単にルームに接続できるなどの利便性が買われ、多くの企業で利用されています。しかし、Zoomはセキュリティ面の問題が明らかになり、安心安全に使えるビデオチャットツールとは言いづらい状態にあります。

そこで今回は、Zoomに変わるおすすめのビデオチャットツールを紹介します。先にZoomに足りていない機能を説明したあとで、その部分を補完したおすすめのビデオチャットツールを説明していきます。

Zoomの機能性

Zoomはセキュリティ面の問題の他にも、機能的に不便さ、足りなさを感じる部分があります。

一つは音量調整です。参加者のマイクや環境によって人それぞれ音量が異なります。場合によっては大きすぎたり、小さくて聞こえなかったりします。その場合、こちらでシステムの音量を調整すれば解決できますが、複数人で行うWeb会議では参加者に声が小さい人と大きい人がいるとき、参加者ごとの音量調整ができないために偏った設定で行うことになります。

次に、参加者が同時に発言すると片方の音声が小さくなることです。Zoomでは参加者の発言が重なると一方の音声が小さくなってしまい、他の参加者に声が届かないなどの状況が発生します。また、発言した人は自分の音声が小さくなっていることに気付かないので、発言を無視されたと感じる人もいるかもしれません。このような状況が続くと発言への意欲が低下し、質のよい会議はできないでしょう。

このように、ボイスチャットツールなのに相手に自分の声が届かない場面や、ちょうどいい音量調節などができず快適に利用できない場面も多々あり不便なため、あまりおすすめはできません。下記では、この音量の問題などがないビデオ(ボイス)チャットツールを紹介していきます。

Discord

まず紹介したいのは、Discordというビデオチャットツールです。Discordはゲーム用ボイスチャットツールと宣伝していますが、ゲーム用以外にも様々な場面で活用することができます。

まずDiscordでは、Zoomの機能で説明した音量調整の問題をすべて解決してくれます。Web会議の参加者それぞれに音量を調節でき、ちょうどいい音量で進行できます。また、参加者が同時に発言をしても片方の音量は小さくならないので、発言がしにくい状態にもなりません。

また、画面共有ができる機能があります。画面共有自体は、いろいろなビデオチャットツールでもできると思いますが、Discordは参加者全員が同時に画面共有をすることもできます。この機能は活用できる場面も多いと思います。

他にも、自身のマイク出力感度の設定や、同じグループでも複数のボイスチャットのチャンネルを作れるので、一つのグループで複数のWeb会議を実施できるなど、詳細設定から多機能まで揃ったビデオチャットツールです。

Discordは基本ダウンロードしてアプリ版で使いますが、モバイル版でも利用できます。モバイル版は一部機能が制限されていますが、アカウント登録不要で使用することができます。Zoomと同じような使い方もできるためDiscordはZoomの利便性も兼ね備えており、とてもおすすめできるビデオチャットツールです。

Skype

次に紹介するのはSkypeです。Skypeは知っている方、使ったことのある方も多いのではないでしょうか。詳細設定などはDiscordほどできませんが、基本的な機能がすべて揃っていて不便と感じることが少ないビデオチャットツールです。悪くいえば、他のビデオチャットツールにもある機能なので、差別化ができず似たり寄ったりの性能だと感じます。

では今回なぜSkypeも紹介するのかというと、2020年4月にZoomの機能に似たMeet Nowという機能をリリースしたためです。Meet Nowはアカウント登録やアプリのインストールなど不要で利用できます。この機能だけではZoomと同じですが、異なる点もあります。Zoomではルームの作成者はZoomのアカウントが必要でしたが、SkypeのMeet Nowはルームの作成者もアカウント登録とアプリのダウンロードが不要で、簡単にWeb会議を行うことができます。

そして、セキュリティ面もMicrosoft社が提供しているビデオチャットツールということもあり、Zoomより信頼でき比較的安心して利用することができます。繰り返しにはなりますが、ルームの作成者もアカウント登録など不要なことから、Zoomよりも利便性が高く比較的安心して利用可能なため、Zoomよりおすすめできるビデオチャットツールです。

まとめ

今回は2つのビデオチャットツールを紹介しました。どちらもZoomよりおすすめできるビデオチャットツールです。しかし、どのビデオチャットツールにも懸念点や自身が求めている機能と異なることもあるかもしれません。例えば、Discordなら宣伝文句が「ゲーム用」となっているため、企業で利用するとなると導入のしにくさがあります。

ビデオチャットツールは今回紹介したもの以外にも多くあります。無料で利用できるものだけでなく、セキュリティ対策がしっかり行われた法人向けの有料ツールもあります。それぞれ特徴もあるので、よく調べて導入することをオススメします。今回のコロナウィルスのような緊急事態で、時間もなく応急措置としてビデオチャットツールを導入する場合は一時的にZoomを利用するのも良いかもしれませんが、後に別のツール切り替える方が安心して利用できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です