Exit

kintone > 機能 > 販売管理

売上が増えるにつれて販売実績を適切に管理する必要性が出てきます。売上というのはあくまで販売実績であって、お客様からお金が振り込まれるのは一か月後や二か月後です。売上を計上した時点でまだ金額は振り込まれていません。売上が生まれて後日入金が確定して完了です。この流れをしっかりと管理しておかないと会社の財務状況がおかしくなります。販売管理は会社の財務に直結するため正確に逐一把握しておかなければなりません。

【見積もり・納品・請求の流れ】

販売管理をポイントで区切ると、時系列的には見積もり、納品、請求の3ポイントがあります。まずは業務に対して契約する金額を提案する見積もり、そして双方が見積もりに合意したら業務を開始し、成果物をお客様にお渡しする納品、納品とほぼ同じタイミングでお客様に振り込みを依頼する請求。見積もりや納品の時点ではまだお金は振り込まれておらず、最後に請求書を発行した後、売上金が口座に振り込まれることになります。

(書類作成は完璧に)

見積書や納品書、請求書に間違えは許されません。書類には顧客情報や商品情報、金額、支払期限、振込口座など様々な情報が絡みます。これら情報に1つでも誤記があると適切に支払いが行われません。間違えが起きないように二重にも三重にもチェックが必要です。にもかかわらず、例えばエクセルで書類を作成する会社は過去の請求書用エクセルファイルを流用して作成するため、書き換え忘れが発生して間違った情報の請求書ができてしまったりします。

(支払忘れの発生がありえる)

請求書にはふつう支払期限を記載しますが、すべてのお客様が支払期限を守ってくれるわけではなく、場合によっては支払いを忘れてしまうお客様もいます。そんな時、会社として適切に管理していないと請求書を発行したのに売上が入っていないことを気づかないような状況に陥ってしまいます。

【kintoneの販売管理で完璧な販売管理実現を】

kintoneで見積もりから請求まで滞りなく行うために充実した販売管理システムが用意されています。複数のアプリが連携し合い、販売実績を正確に管理しています。kintoneで活用できる販売管理のためのアプリは以下になります。

(顧客マスタ)

お客様の情報を登録したアプリです。請求書は郵送でお送りする場合もあるためお客様の郵送先を間違えないように登録しておきます。顧客IDなどを付与するとさまざまなアプリのプライマリーキーとして情報連結がしやすくなります。

(契約管理)

販売する契約情報を作成、登録するアプリです。商品名や契約期間、販売価格、支払方法などを適切に管理します。契約完了後、メールで内容を送信するなどリマインドの機能もあります。毎月の契約書も一括で出力できるため月末管理が大変ラクになります。

(売上管理)

指定した日付までに入金がなされているかチェックするアプリです。入金の消込作業は大変ですが、このアプリを使えばまとめてチェックができます。未入金先がチェックできるので、お客様の入金漏れを防止できますし、またその場合は担当者に自動で通知することもできます。

【kintoneアプリで機能アップ】

以上で紹介したアプリが販売管理のベースになりますが、さらに販売管理システムを充実させたいときには追加した方が良いアプリを紹介します。

(仕切り値管理)

仕切り値を管理しておけばお客様ごとにどれだけの利益が発生しているかが分かります。直接的に販売管理のサイクルに影響はしませんが、利益率も知っておくと売上を管理する意味では大事です。

(顧客サポートパック)

顧客からの問い合わせとそれに対する対応履歴が記録されるアプリです。販売管理と販売に関する問い合わせ情報を紐づけておくと、顧客が気にしている点を把握できるのでトラブルを未然に防ぐことができます。

(印刷アプリ)

kintoneでは様々な印刷連携アプリがリリースされています。見積書や請求書をお客様に送付する場合、PDFのような電子データで対応してくれるお客様もいれば、紙データとして出さないといけないお客様もいます。販売管理の機能と印刷機能を連携しておけばそのまま印刷ができるため様々な書類の印刷に対応できます。

【kintoneで強固な販売管理システム構築ができる】

kintoneで販売管理システムを構築するにはさまざまなアプリを連携させて使うことが大事になります。アプリを連携させると販売の流れの中で各ポイントに漏れがないか多角的なチェックができます。1つのアプリ導入だけではできることは少ないですが、複数のアプリを連携することで販売情報が連携し合い、ミスに気付きやすくなります。このようにkintoneではアプリを連携させることで強固な販売管理システムを構築することができます。

●実施の流れ

まずはお客様の状況やご要望をしっかりとお伺いします。すでにシステムを導入しているようであればどのようなものを導入しているか。現在の課題はどのようなもので、どのような対応が最善の解決方法かなどをご案内します。

1.無料でコンサルティング

しっかりとお客様のご要望をお伺いします。kintoneでどのようなことができるかなどもご説明をします。その際に、すでに構築済みのシステムを見て頂いたり、その場で、ご要望に応えることができるようなシステムを簡単に構築します。この場で、お客様に完成のイメージを持って頂きます。この際に、お客様のご要望に応えることができないと判断しましたら無理に開発を勧めることは致しません。お客様にとって必要なシステムになるよう、事前にしっかりとお話を致します。
※当サービスの対応範囲を超える場合は別サービスをご案内するか別途お見積もりを致します。

2.開発

お客様のご要望に従ったシステムの構築を開始します。開発の途中で何度かやり取りをさせて頂き、確認を進めながらイメージとずれることがないよう進めていきます。

3.納品

完成したアプリを確認いただき、問題がなければ完成となり納品をいたします。もし、ご要望と異なるところがあるようでしたらアプリを修正し、再度ご確認を頂きます。

まずは無料でコンサルティングを受けてください

※kintone利用料は1ユーザーごとに月額780円(税別)

お問い合わせ
・申し込み

CONTACT US

株式会社アクロビジョン
Acrovision Inc. 

東京都豊島区東池袋1-35-3
池袋センタービル 8階
Tel: 03-6661-0912
Fax: 03-6661-0913





お名前※

メールアドレス※

メッセージ※

【個人情報取り扱い】WEBお問い合わせに関する個人情報の取り扱いについてをご確認のうえ、同意いただける場合は「同意する」にチェックを入れてください。
同意する

Close
Go top